佐久市歴学会誌 国破れて思うこと。戦は勝たねばならない。負ける戦はしないこと。国民を守るのは国しかない。国防力は国家存立の根源であることを肝に銘じさせる証言集。|書籍 心の糧|こだわり食材通販|食品から健康を考える|芝電Shop

佐久市歴学会誌 国破れて思うこと。戦は勝たねばならない。負ける戦はしないこと。国民を守るのは国しかない。国防力は国家存立の根源であることを肝に銘じさせる証言集。|書籍 心の糧|珍しくて良質!食品から健康を考える、こだわりの食材通販なら「芝電SHOP」

佐久市歴学会誌 国破れて思うこと。戦は勝たねばならない。負ける戦はしないこと。国民を守るのは国しかない。国防力は国家存立の根源であることを肝に銘じさせる証言集。

直送品を除き5,400円以上のまとめ買いは代引手数料を当店で負担します

満州事変80年に語る長野県佐久地区の満州開拓民の悲劇の証言集他

商品コード 佐久市歴学会誌ー90
商品名 佐久史学会誌教養書籍【芝電教養文庫】佐久史学会柳沢全三先生編<佐久63号>満州事変より80年をむかえ【満州】 【樺太】 沖縄での敗戦の悲劇を忘れず国防の大切さを痛感させる生き延びた長野県【佐久】地区の先人の涙の証言集(部数に限りあります。)
価格 500円(税込)
送料 250円(税込)
個数
カートに入れました

~満州人を支援して王道楽土 五族協和の理念で日本が建設した治安のよかった満州国は不可侵条約を一方的に破棄して侵略してきたずるい国ソ連のため崩壊し地獄となった。

根本中将が率いる駐蒙軍司令部は張家口の開拓民が撤退完了するまで開拓民をソ連軍から守り抜いたが,駐満の関東軍は開拓民を置き去りにして通化に撤退してしまった。その結果、たちまちにして満州人と日本人は獣のようなソ連兵と匪賊の掠奪と暴虐の餌食になった。

日本人男性はソ連により極寒のシベリアに強制連行、奴隷労働を強いられ多くが命を落とした。このソ連の満州 樺太 千島における極悪非道の行為は米国の 原爆投下同様赦すことのできないものである。
ソ連の侵略を前にして日本開拓民と満州国要人を置き去りにして撤退した関東軍首脳も赦されるべきではない。
信頼していた関東軍に置き去りにされ被害にあった満州人達は誠にお気の毒であった。

第2次世界大戦の原因は共産ソ連の膨張主義であった。
ドイツ 日本 米英はこれに翻弄され多くの悲劇を生んだ。
この悲劇を後世に伝えるため満州 樺太 沖縄から必死に生き延びて佐久に戻った人達の満州事変80年目の涙の証言集。 

第2次世界大戦の原因は共産ソ連の膨張主義であった。


ドイツ 日本 米英はこれに翻弄され多くの悲劇を生んだ。大東亜戦争に敗れて60年、青春を現地で敗戦に捧げ、そして悲劇を後世に伝えるべく必死に佐久に帰還した体験者の証言を、柳沢全三先生が老骨に鞭打ち編集された涙の証言集である。
<沖縄で学徒看護婦兵に生きよと諭した佐久出身の小池隊長。 人間魚雷回天に青春をかけた佐久の青年仁科少佐。 望郷樺太から第2の故郷佐久に脱出し帰った大泊の乙女佐藤教諭。異国の丘、満州から苦難のシベリアへ、そして佐久への土屋上等兵。  王道楽土も一瞬の夢だった満州開拓団の人々。>

ご希望の方は0267-63-0454佐久史学会より直接購入ください。

買い物を続ける

カートを見る

ページの先頭へ戻る