ノモンハン戦争で日本陸軍航空隊は強かった。ソ連軍戦闘機1400機撃墜記。|書籍 心の糧|珍しくて良質!食品から健康を考える、こだわりの食材通販なら「芝電SHOP」

ノモンハン戦争で日本陸軍航空隊は強かった。ソ連軍戦闘機1400機撃墜記。

直送品を除き5,400円以上のまとめ買いは代引手数料を当店で負担します

第1級の有名な従軍記者入江徳郎著。装幀並扉絵は世界的画家藤田嗣治画伯、昭和16年,鱒書房発行の古典的名著。

商品コード ノモンハン3部作ホロンバイルの荒鷲124
商品名 ノモンハン 書籍 ノモンハン戦争3部作。  【ホロンバイルの荒鷲】ホロンバイル草原の空中戦記
価格 3700円(税込)
送料 1000円(税込)
個数
カートに入れました

~絶版秘蔵本につき本書をデーターコピーしてお届けします。
(ホロンバイルの荒鷲。)日本陸軍航空隊ソ連機1400機撃墜記。

南太平洋で活躍したラバウル海軍航空隊の坂井三郎大尉に匹敵する撃墜王陸軍航空隊篠原准尉の活躍が記された275頁の名著。
本著は昭和14年に満州の北の果て満蒙国境にてソ連空軍と激烈な大空中戦を展開し勝利した日本陸軍航空隊荒鷲たちの強烈なる祖国愛を描写した誇りを持って後世に語り継ぐべき叙事詩である。

ソ連の国境侵犯に対して日本側が満州蒙古国境を死守したノモンハン戦争で日本陸軍航空隊は強かった。
日本人としての意地と誇りを取り戻す名著が発掘されました。満州国軍がいまだ成熟していない時代の日本軍奮闘記である。

買い物を続ける

カートを見る

ページの先頭へ戻る