化学の魅力 カールボッシュ その生涯と業績 【伝記本】|書籍 心の糧|珍しくて良質!食品から健康を考える、こだわりの食材通販なら「芝電SHOP」

化学の魅力 カールボッシュ その生涯と業績 【伝記本】

直送品を除き5,400円以上のまとめ買いは代引手数料を当店で負担します

世界化学工業の生みの親の一人ボッシュ博士の夢と反骨の生涯

商品コード カールボッシュ121
商品名 書籍 【カールボッシュ その生涯と業績 ―伝記】 カール ホルダーマン著 和田野 基訳  文陽社 初版 昭和39年 代引きは追加送料600円申し受けます。
価格 1620円(税込)
送料 400円(税込)
個数
カートに入れました

世界の化学工業は第一次大戦後ハーバー、ボッシュ両博士のアンモニアソーダー法から始まった。

ボッシュ博士による戦後のドイツの食糧増産に必要なアンモニア肥料を求めた空中窒素の固定が化学工業の発祥であった。

当時の日本の中学生の化学の教科書に最初に紹介されるのがこのアンモニア合成であった。

間もなく高度成長期を迎える日本において本書は多くの化学工業を志す大学生や研究者たちに座右の銘とされ、またドイツの化学工業を理解する入門書として

高く評価されていた。

晩年ボッシュ博士がナチスに対し協力を拒み、ドイツの敗戦を予測しながら、それを見ずに1940年に鬼籍に入られたことは運命的な何かを感じさせる伝記本である。

 

 

買い物を続ける

カートを見る

ページの先頭へ戻る