【化学工業は主張する】 水俣病の原因は工場排水ではない?|書籍 心の糧|珍しくて良質!食品から健康を考える、こだわりの食材通販なら「芝電SHOP」

【化学工業は主張する】 水俣病の原因は工場排水ではない?

直送品を除き5,400円以上のまとめ買いは代引手数料を当店で負担します

水俣病の真犯人はチッソ(株)ではなく輸入有機水銀農薬ではなかったか?

商品コード 化学工業は主張するー116
商品名 【化学工業は主張する】ー自然科学と社会科学の接点において 書籍  チッソ 水俣病 公害裁判 チッソは冤罪か?  水俣病の真犯人の謎 昭和55年 日刊工業新聞社出版局
価格 3450円(税込)
送料 400円(税込)
在庫 1
個数
カートに入れました

~本書はカーバイト酢酸工業の発展の歴史系譜をたどり
昭和58年に朝日新聞に火をつけられた水俣病裁判の
内容と経過を豊富な資料を駆使して検証している。 被害者救済の美名のもとに栄光あるチッソ株を
犯人に仕立て上げ反論を許さない世相の中で自然科学者として敢然と化学工場犯人説に疑問を投げかけた。
 被告であるチッソ株への正当な弁護を許されず反論をすれば罵倒される異常な法廷の雰囲気を現代の魔女裁判 人民裁判と名付けている。 チッソ株に対してのみ<疑わしきは罰す>が適用された異常な裁判であった。    著者 元高分子学会 副会長 工学博士 和田野 基

化学的に冷静に判断すれば水俣病の原因は化学工場排水ではなく海底に蓄積された有機水銀農薬ではなかったか。是は検証の機会さえ与えらんなかった。そう であるとすれば多くの人がミスり-ドされたことになる。魚を食べた被害者は救済せねばならないが無実の罪のため暗い不幸な生活を余儀なくされた化学工業労働者や家族や利害関係者は誰に救済してもらえるのであろうか。

水俣事件は昭和58年に熊本大学一教授の推論(後に撤回)から朝日新聞がチッソ犯人説を報道し左翼扇動家が飛びついて始まった。 原因は化学工場排水よりもむしろ海底に蓄積された輸入有機水銀農薬(パラチオン等)排水であるとの説は抹殺させざるを得ない雰囲気が作られた。 昭和20年代に発生した事象を50年代の化学水準で判定してチッソ西田工場長の過失責任を認定した裁判のあり方に強烈な疑問を提している。 裁判官をして被害者救済のためにあらゆる法規基準を動員してチッソ株を有罪にせざるを得ない魔女裁判に追い込んだ当時の社会を自然科学者として当惑の念で受けとめている。
 自然科学者の努力を知らず原発を問答無用で悪者に仕立て上げ電力会社の社員に発言の機会を与えない左翼扇動家が跋扈している現状はそのコピーであろう。

 

~著者は元高分子学会副会長としてチッソ株を犯人に仕立てあげて問答無用で良しとする朝日新聞と左翼扇動家と裁判官に対し自然科学者として冷静に問題提起を行っている。

買い物を続ける

カートを見る

ページの先頭へ戻る